英語が口から出てくるようにするためにできること

昨日は、英語と日本語で語順が違うことが、
私たち日本人にとって、英語が難しいと思う理由だとご説明いたしました。

「やっぱり、英語は難しいんだ・・・」
「それは、もう知ってるし・・・」という方が 多いかもしれません。

英語は、確かに簡単ではないかもしれません。

それでは どうしたらいいのでしょうか。
confused-147732__340

英語は、動詞、結論を先に述べる言語

みなさんが、すでにご存知のとおり、
英語では、「何が、どうした」を 最初に述べてしまいます。

つまり、結論を先に述べるのが、英語なのです。

そこで、私たちの頭に、英語を叩き込む方法として、ご提案したいのが、
「誰が、どうした」を すらすら言えるように 練習するということです。

We cook
I study
They like
He writes
She eats
You run

詳細の情報はいりません。
とにかく、「誰が どうした」を 英語で練習しつづけてみてください。
logos-990390__340

頭で考えて、口で言い、耳で聞いていくことで、カラダが慣れてきます。
周りを見渡して、見えるものや人が どうしたのかを言うようにしてみてください。

She talks
He sleeps
It goes
They watch

何でもいいのです。
短くていいのです。
簡単でいいのです。

日本語を 英語に直して話そうとするのではなく、英語は英語のままで文章を作る訓練をしてみてください。
伝わる英語は、シンプルです。

シンプルが一番です!logo

いつでもご自身でできる勉強や練習は、毎日できるといいですね。
そして、そのお勉強や練習で少し自信がついてきたら、ぜひ Garyと会話をしてみてください!
最初は緊張するかもしれませんが、どんどんできるようになってきて 楽しくなってくると思いますよ。

ご意見、ご感想やお問い合わせは いつでもこちらに ⇒aitsun0701@hotmail.com (担当者:Ai)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中