Pokemonで 英会話レッスン!

みなさん、こんにちは。
今日は、朝に雨が降り、蒸し暑くなっていますね。
みなさんは、どんな週末をお過ごしですか?

さて、先日、T君(7歳)とのレッスンで使った教材は

なんと・・・

ダウンロード.jpg

Pokemonです!!!

T君は、レッスンに Pokemonカードを持参してくれるくらいの
大のPokemon好きさんです。

Garyは、Pokemonのキャラクターが書いてあるプリントを見て
「What is this???」と 
Pokemonのキャラクターを指差して 名前を教えてもらいました。
IMG_1635[1]

もちろん、こちらはキャラクターの名前を知らないので、
T君に教えてもらうしかありません。
そして、当然 T君は 自慢げに それぞれのキャラクターの名前を教えてくれます。

How many *** do you see? (***は、何人いる?)と 数を数えて 教えてもらったり
特徴を教えてもらったり・・・

結局、いつもは 「早く帰ろ~~~」というT君も
レッスン終了時間になっても Pokemonの話がしたくて 
ちょっと長居してくれたくらいでした!

「まじめにお勉強しているように見えない」かもしれません。

でも、テキストを使って 問題を解いていただくことが大事なのではなく、
英語で対話をするチカラをつけてもらうのが 最終ゴールなので
途中で どんな道を通ってもいいはずです。
thumb-1013968__340

講師が、「テキスト通り」、「いつも通りのレッスン」をするのは、簡単なことです。
それは、何も考えなくていい、からです。

でも、そうじゃない、その生徒さんのためのレッスンを展開することが
私たちは とっても大事だと思っています。

Pokemonのプリントで 数を覚えたり 色を説明できるようになれば
他の場面でも 同じよう数を数えたり 色をいえますからね!

私たちは、徹底的に 生徒さんのことを学び、
それぞれの生徒さんの興味、好みに合わせてレッスンを組み立てています。
それが、私たちの「当たり前」です。

恥ずかしがり屋の方でも、
特殊な業種の方でも、
その方に学んでいただきやすいスタイルが大事です!

あなたのためのレッスン、
あなたのための時間ですからね。

cropped-logo.png

いつも読んでくださいまして ありがとうございます!
ご意見や ご感想がございましたら、ぜひ お聞かせくださいませ!
aitsun0701@hotmail.com (Aiまで)

【お知らせ】
アメリカンな留学セミナー開催予定! 8月24日(木)、9月16日(土)19:00~20:00
詳細は こちら ⇒リンク
Copy of 4th of July Poster Template (4)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中