単語がわからないときの対処法

Hello everyone.
How are you?
It was rather a rainy weekend, but I hope everyone had a great weekend.

先日 「綱引き」って 英語でなんていうの?こちら)を ご紹介しました。

そこで 「単語を知らなかったから 知っている単語で “○○な感じ”と 説明してみたら Mr. Garyに単語を教えてもらえた」とご説明したところ 「あ~~ そういう方法もありますね~~」と コメントをいただきました。

fantasy-2861107__340

日本語で 普通にお話をしているときにも 単語を知らなかったり 思い出せなくて
「あの・・・・ ほら あれ・・・ なんていうんだっけ? あれだよ・・・」となって

upset-534103__340

(たとえば 綱引きという日本語の名前が出てこなかったとしたら・・)

「ほら 運動会でやる競技で・・・ 紐があって 2チームで 引っ張り合って・・・」と
なんとなく 伝えられるだけの状況を説明して 相手に 自分が何の話をしたいかを伝えてみますよね。

そうすると 相手の頭の中に そのイメージが生まれてきて

「ああ 綱引きね?」

と 相手から 「理解しましたよ」というサインがでて 簡単に 会話が 次に進めます。

それと 同じで いいんです。

chef-309934_960_720

つまり 英語でも 日本語でも 単語を すべて知っていなければ 会話にならない、というわけではないのです。
一応 英語がぺらぺらな私も 知らない単語って いっぱいあるのですよ。

たとえばのお話・・・

とんぼの赤ちゃんって なんだっけ???

金曜日に 我が家に トンボの赤ちゃんがやってきました。
IMG_2101[1]

学校のプールで 大量に見つかったらしいんですが なはら姉さんが おうちにつれて帰ってきました。

どうやら 日本語には 「とんぼのあかちゃん」という特別な名前があるらしいじゃないですか。
私は 知らなかったんです。

その名も 「やご」

なはら姉さんから 教えてもらいました。
日本語すら知らなかったんです・・・

そして 当然 英語の「やご」という単語を 知りませんでした・・・

だから Mr. Garyには 「This is a baby dragonfly」と 説明しました。
そしたら 「oh ok」と 返ってきました。(興味ないらしい・・・)

「やご」の 英語の単語ないのかな?と思い 今 確認してみたところ
「dragonfly larva」 (どらごんふらい らーば) と 一応 トンボの幼虫という単語はあるらしいです。

でも dragonfly larvaが つまり baby dragonflyなわけで それを わざわざ dragonfly larvaといわなくてもいいってことですね。

このように 英語で 話すからといって 一生懸命 単語を 覚えなくても、知っている単語で 説明をして 相手に伝えることが大事なんです。

単語を知っていたほうが 楽なこともありますね。

でも 単語を知らないから どうしよう~~~~~~~~~と パニックになる必要はなく
そこで ご自身のハードルを 少し下げてみていただくと 気持ちを楽にして 英語でお話ができるかなと思います。

まじめな方は 特に 単語を知らないと 詰まってしまう・・・とおっしゃるのですが、大丈夫です!

ちなみに・・・

日曜日の朝 そのやごさんが トンボになっていました!
IMG_2100[1]

朝 起きたら ぶ~~~~んって とんぼに変身していたのです。
びっくりでした。

Have a great day
logo-small

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中