【医療英語】eye exams… Letter E? Letter C?

Hello. How are you?
I hope you are enjoying the summer with this crazy heat.

先日、Mさんがレッスンにいらっしゃり eye examのご案内についてご紹介しました。
Mさんは、都内の内科クリニックさんで医療事務として勤務をされていらっしゃる方ですが、健康診断を受けられる患者さんの 視力検査対応もすることになったということでした。

海外と 日本の視力検査の違い

Mr. Garyが 見慣れている視力検査のチャートは こんな感じです。
ダウンロード

アルファベットが ランダムに並んでいて 

「Please read the letters on the line 8, from the left to right」(8の行のアルファベットを 左から読んでみて)

と 言われたりして 検査が行われます。

それで チャートどおりに読めると 「20/20 (twenty-twentyと読みます)」となり 視力がよい、という指標になるわけです。

日本の視力検査のチャートとは 違いますね。

images

これが 一般的でしょうか。

The examiner will likely have you point your finger in the direction of the opening.

(あいている方向を 指差してもらうことになります)

これは ヨーロッパの国でも使われているようです。

そして あまり日本では一般的ではないのですが、こんなのもあるそうです。
images (1)

Eの文字のようですね。

これは Which direction is letter E in? (文字のEが どっちの方向?)ということです。

どこが開いているか、という質問を 結局は 同じですね。

私たちは みたことがありませんでした、どうやら このチャートを使っている医療機関さんもいらっしゃるみたいでした。

医療ケアの違い

このように日本の治療や検査が 他の国でも 同じように行われているわけではないことも 認識をしておくとよいと思います。

外国人患者さん対応をするときに 「あなたの国では こういう風にやらないと思うけど・・」ということがわかっているのを この検査方法を当然のこととして 知っていることを 前提に話してしまうのでは違いますよね。

外国人の患者さんだと このCのチャートを見るのが 初めてかもしれないのです。

このCや Eのチャートで 視力検査をしたことがある人であれば 当然 何をしなければいけないかわかりますが、今まで このチャートを見たことがない人には 少し説明をしてあげなくちゃいけないかもしれません。

その人の反応を見ながら対応をしていただくとよいと思います。

外国人患者さん対応の際には、きちんと理解して検査をうけていらっしゃるかどうかの様子を確認しながら対応するようにしてみるようにしてくださいね。

logo-small

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中