【医療英語】内科医のM先生とのレッスン内容

Hello. How are you?
I hear that another typhoon is coming again.

先日、内科医のM先生とのレッスンがあったとご紹介しました。

「ドクターとのレッスンは、どんな内容なのですか」

とご質問がございましたので こちらでご紹介したいと思います。

内科医のM先生は、総合内科を担当される予定で とにかくいろいろな症状を訴える患者さんを診るドクターです。
今日は 先日のM先生とのレッスンの様子をご紹介したいと思います。

american-3577500__340

先日ご紹介したようにM先生は、「正しい診断をする必要性」を強く感じていらっしゃいました。

その患者さんが 正しい治療を受けるために 大事なことだからですね。

そして 正しい診断をするためには 患者さんの症状、病歴、生活習慣などの問診をして 必要な情報を聞き取ることだと M先生がおっしゃっていました。

M先生は、患者さんとの問診をしっかりできるようになりたいとお考えでしたので、診療英語の練習からはじめることになりました。

先日のレッスンでは、救急外来に 4歳のお子さんが呼吸困難で受診されたというケースで ご両親と 小児科医の先生の英語での会話集を練習しました。

スムーズに 英語の文章が 口から出るように 何度か練習をしました。

そして M先生に

「What else would you like to ask the parents?」
(ほかに どんなことをこのご両親に聞いてみたいですか?)

と 投げてみました。
questions-2245264__340

そしたら 出てくること 出てくること・・・・ 大量の質問が!

いろいろな可能性を考えて ほかにどんな症状があるのか、最近の行動や家族に同じような症状の人がいないか・・・など M先生が考え付く質問は 全部で38問もありました。

M先生が聞いてみたいと思いついた38問を Mr. Garyが 自然な英語の質問文にしていき M先生のための質問集をつくりあげていきました。

ある程度 質問集を積み上げていくと 質問のときに使える文章のパターンなどが見えてきます。

そこまでいけると そういう文章を 応用して いろいろな質問ができるようになるものです。

M先生とお話をして 呼吸困難を訴えるお子さんを前にして そのお子さんのご両親に聞きたい質問とでた38問の中から

診療現場でよく使われるご質問

を いくつかこちらでご紹介します。

deep-thought-1296377__340

Has this ever happened before? (こういうことが 前に起こったことはありましたか?)

Does he have a fever? (彼は お熱がありますか?)

What is his temperature? (お熱は 何度ですか?)

When did his fever start? (発熱は いつ始まりましたか?)

Does anyone else show the same symptoms? (同じような症状がある人はほかにいますか?)

こんな感じで よく使われる質問ばかりが 38問もあったわけです。

最初は 医療英語専門のテキストを使い 会話集で いろいろなフレーズや単語などに慣れていただきます。

その中で、M先生が 追加で使いたい質問やフレーズなどを追加して どんどん使えるようにしていただきます。

ご紹介されたフレーズや文章などを使ったロールプレイなども どんどんやっていこうと思っています。
puzzle-1721464__340

ほかのお医者さん、薬剤師さん、受付さんなどとのレッスンでは 実際に よく起こるシナリオや 実際に困った事例などを レッスンで Mr. Garyに説明していただき そこで どのように対応すべきかを 一緒に考えるということが多いです。

そうやって 明日から使える実践的な英会話力をつけていただきたいからです。

すぐに ぺらぺらになれるわけではありませんが 必要なときに 必要なだけ 使えるようになれば 自信がついてきて どんどんできるようになってくるものです。

M先生の場合は 本当に幅広い患者さんの対応の準備をしなければいけないため テキストを使って 準備をしていくことにしたのです。

なので 実際に 困っているシナリオや よくあるシナリオがある先生方でも、とにかく 診療現場で使える総合的な英語力をつけたい先生でも レッスンが可能です。

英語で患者さん対応をしなければいけない医療関係者さんたちは 本当に プレッシャーとの戦いだと思います。

でも こうやって 一人ずつ医療関係者が 英語で患者さん対応ができるようになっていってくれるのが 私たちは とてもうれしいです。

あなたも 英語で外国人患者さんができる医療関係者の仲間に入りませんか???

明日から使える医療英語を習得するお手伝いをいたします!

logo-small
Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中