「廊下の突き当りまで行って 右に曲がります」って 英語でなんていう?

毎週金曜日は 京急糀谷駅から徒歩すぐのところにあるシニアステーション糀谷(SST)さんで 「糀谷駅前英会話講座」を担当しています。
10時半~12時までの講座で 気軽にご参加いただけるグループレッスンになっています。

SSTさんでの英会話講座は こんなアットホームな雰囲気です。

少数人数で お互いに 質問をしあったり 情報交換をしたりできちゃう人数です。
グループではありますが 少数人数なので 一人ひとりに しっかり発言していただくチャンスが回ってきます。

たいてい 「週末に何をしましたか~?」という質問をして みなさんの日常生活について教えていただきます。
それから こちらで用意しているプリントを使って 会話集を練習して その会話に出てくるフレーズなどを使えるように学習していきます。

map-455769_960_720.jpg

先週のレッスンでは 

道順をお伝えする

内容を学習しました。

そして Mr. Garyが 

Could you tell me how to get to the elevator? 
(エレベーターまで どうやって行くかを教えてもらえますか?)

と みなさんに 質問をしました。

home-2662965_960_720

日本語では 「廊下の突き当りまで行って 右に曲がります」という回答になります。
それを 英語では なんていうのかな・・・と みんなで 考えました。

廊下は・・・・・ Hall (ほーる) や hallway (ほーるうぇい)といいますね。

突き当たりは・・・・ ???? 
これは みなさん はてなマークで 困っていらっしゃいました。

「廊下の突き当たり」は the end of the hall  という表現です。

なので 「廊下の突き当りまで行く」というときは

Go to the end of the hall  となります。

directory-235079_960_720

そして 「右に曲がる」というときは 

Turn right  ですね。

ほかの言い方では 

make a right とも いえるそうです。

皆さん 「make???」と びっくりしていました!

town-sign-1699981__340

最終的に 「廊下の突き当りまで行って 右に曲がります」といいたいときには

Go to the end of the hall, and turn right.

という感じですね。

道を聞かれたときには 

Go to the end of this street, and turn rightなどと いえるかもしれませんね。

覚えて 使ってみてくださいね。

logo-small

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中