ワーキングホリデーに行く前に考えてみたほうがよさそうなこと

先日 Oさんの美術系の大学に通っていらっしゃる娘さんのお話をご紹介しました。

語学を上達させたいという目的で 海外に行きたい方には いろいろな選択肢があります。

1- 旅行 (短期~中期、ビザ不要なところもある)

2- 留学 (短期~長期、たいていビザが必要)

3- ワーキングホリデー (1年間~1年半、ビザが必要)

american

その中で Oさんの娘さんは ワーキングホリデーを視野に入れていらっしゃるようでした。
私も 実は ワーキングホリデーを検討したこともありました。
留学アドバイスをするようになり ワーキングホリデーを希望されていらっしゃる方ともお話をすることがあります。

そこで 今日は 

ワーキングホリデーに行くと決める前に考えてみていただきたいこと

を こちらでご紹介します。

district-291098__340

ワーキングホリデーは カナダや ニュージーランド、オーストラリアなどの諸外国に行って 語学学校に通ったり、お仕事をしたりしながら その国の文化を学べるというとてもすばらしいシステムです。
たいてい年齢制限があり 「若いうちに 旅をして いろいろ経験をしましょう」ということなんだと思います。
このシステムは 比較的新しいものですね。

メリットとしては 1年以上の長期滞在が可能で 語学学校に行ったり 旅行をしたり そして お仕事をすることができてしまうという自由さだと思います。

globe-110775__340

でも ワーキングホリデーをするかどうかを決める前に 考えていただきたいことがあります。

1) 目的

なんで ワーキングホリデーに行きたいですか?ということですね。

海外体験でしょうか?
語学力アップでしょうか。
人生経験でしょうか。
1年間 リラックスをするためでしょうか。
就職や転職のための経験でしょうか。
海外で就職先を探すためでしょうか。

いろいろな目的で ワーキングホリデーを選ぶ方がいらっしゃると 思います。

それぞれの目的で かまわないのですが その目的を明確にすることで ワーキングホリデー中 何をするかが 明らかになりますね。

せっかくのワーキングホリデー体験ですから 時間やお金を無駄にしないようにしていただきたいなと思うのです。

2) 計画

ワーキングホリデーに行って 具体的に 何をしますか?

語学学校に通いますか?
アルバイトしますか?
旅行に行きますか?

「とりあえず 語学学校にいって その後 なんとなく行ってみて 行き当たりばったり・・・」と お考えの方が多い印象です。
それも もちろんありですね。

人生 何があるかわかりません。
ひょんなことから とってもすばらしい出会いに恵まれたり 想像していなかったようなチャンスが訪れたりすることもあります。
なので 行ってみて そこで 考える、というのも ワーキングホリデーの醍醐味かもしれません。

でも もし 時間を無駄にしないために 少しどうやって時間を過ごしたいかを考えてみることは 悪いことではないと思います。
滞在する町に アルバイトをしてみたい会社はありますか。
いつくらいに アルバイトを始めますか?

3) アルバイトをしたい場合・・・

あなたの英語力は どうですか?
英語の履歴書はありますか?

アルバイトをする場合には 当然のことですが その国の言語で 履歴書を提出します。
そのため 魅力的な履歴書がなければいけません。

その履歴書が しっかりしているものかどうかによって 面接をしてもらえるかどうかが決まります。
(面接さえしてもらえないことも 多いんです!)

そして 面接が設定されたら もちろん その面接は 英語で行われます!
英語で 自分の職歴を説明したり いろいろな質問に答えられる英語力が求められます。

それは 仕事をする上で 必要な英語力があるかどうかの確認でもあるからです。

yes-3407433_960_720

いろいろ考えることがありますね。
ワーキングホリデーは 留学などよりも 少し気軽に海外に行ける選択肢ですが 充実した時間を過ごしていただくために 少しだけ下準備をしていただくことをお勧めします。
楽しく過ごせればいいんですけどね・・・

でも 実は なんとなく 「海外で働けるぜーーー」って思って ワーキングホリデーに出かけていって 「結局 海外なのに 日本食屋さんで 日本語で接客をするアルバイトしか見つからなかった・・・」なんてことになりかねないんですよ・・・・
せっかくだから がっつり現地の企業さんで働いてみたいと思ったら それなりの英語力が必要です。
ワーキングホリデーだから、海外で働くんだ~~~~という意気込みをもって しっかり英語力をつけましょう!

だって 反対の立場になって考えてみましょう。
外国人の人が 日本にやってきて 「働きたい!」となったとき その人が 日本の文化も 日本語も知らなかったら 普通の企業では雇ってもらえませんよね???
しかも 短期雇用だということでしたら かなり条件が悪いですよね・・・

そこを どうやって 乗り越えるか・・・ 
よーく考えていただく必要がありますね。
できるならば 事前に 働きたい企業さんを見つけて コンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。
何でもできることはやってみちゃったほうが よいと思います。

もし ワーキングホリデーの手続きや 企業さんへのアプローチなどについて 「ちょっと困ったなあ。。。」という思いがある方は 一度ご相談ください!

あなたの夢を実現するために ワーキングホリデーにいく計画を立てるお手伝いや 英語力をアップさせながら 準備をするお手伝いなどをさせていただきます。

logo-small

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com

広告

ワーキングホリデーに行く前に考えてみたほうがよさそうなこと」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中