【医療英語】「来年に向けて」と看護師さんからのお問い合わせ

先日、Nさんという看護師さんから お電話でお問い合わせをいただきました。

毎回のことですが 激務で 長時間勤務の毎日を過ごしていらっしゃる医療関係者の方が 外国人患者さん対応をできるようになろうと考えてくださることが 私たちにとっては とてもうれしいことです。

Mr. Garyのように日本語が得意ではない外国人が 体調を崩して 病院にかからなくちゃいけないときに 断られたり 安心・安全で医療ケアを受けられない環境では困ってしまうのです・・・・
でも 医療関係者側としても 準備ができていない状態で 外国人患者さんがご来院されると ストレスのもとだし しっかり情報共有ができないのでは 受診をお断りしなければいけないのも 当然ではあります。
stethoscope-840125__340

医療機関に 10年以上勤務をしてきて 医療機関側の事情もよくわかります。

外国人って 質問が多いし・・・
文化のちがいで いろいろ難しいし・・・
英語 わからないし・・・
時間がかかるので 効率がわるいし・・・

graphic-3459834_960_720
そうなんですよね。。。
わかります。

Mr. Garyだって 「日本にいて 自分が日本語で 全部対応できなくて 申し訳ない」って思っています。
なので 外国人側も 医療機関側に負担をかけたいと思っているわけではないのですよね。

Mr. Garyのように日本で生活している人は 日本語ができる「べき」ではあるかもしれません。
でも 観光客のような短期滞在予定の人たちに 「日本語できないの???」というのは ちょっと無理があるのではないでしょうか。

そして 2020年に 東京オリンピックを 「おもてなし」の気持ちで 開催することになったのであれば これからは 医療機関側が 「日本語できないなら 受診していただけません」と言っていられないのではないでしょうか。

今 当スクールに通って 医療英語を学んでいらっしゃる方、日常英会話を学んでいらっしゃる方、TOEICスコアアップに励んでいらっしゃる方の全員に共通していること・・

それは 

将来を見越して 英会話力をつけようとしている

ということです。
person-110305__340

今 こちらでレッスンを受けてくださっている子たちも 親御さんたちが 将来のことを考えてレッスンを受けてくれています。

国際人になってもらうため、ですね。

大人になってから 「英語苦手だから~~~」では遅いんですよね。

そのころには 相当 国際化しており 英語ができない、というのは かなり不利になると予想されます。

それを 避けるためには お子さんが小さいころから 国際人として どこにいても 堂々としていられるように 外国人に慣れたり 英語の耳を作っておくことがいい方法ですよね。

同じように 医療機関、医療関係者さんたちも 早めに準備を始めていただくことをお勧めします。

ますます国際化していく日本で 生き残っていくために そして ますますのキャリアアップのために 外国人患者さん対応ができる医療機関、そして 医療関係者を目指しませんか?

外国人患者さん対応と言っても ネイティブレベルの英語が話せる必要がある、ということが 必須条件ではないのです。

患者さんにご案内するチラシや 説明書などが 多言語化している、とか そういうツールがあれば 全部を 英語などで 口頭で説明しなくてもいいので 便利ですよね。

伝えるために必要な単語を覚えて 的確に使えること、そして 言われていることを 理解できることが 必要にはなります。

それは すぐにはできるようにはなりません。

でも 3ヶ月だけ 本気で がんばってみてください。

最初は 「ぜんぜん わかんないよ~~」って思うかもしれませんが とにかく インプットと アウトプット(聞くことと 口にだすこと)を繰り返してやっていただくことで かなり 耳も口も慣れてきますから!

また 多くの日本人にとっては 

「外国人に慣れる」

というのも必要だと思います。

外国人を前にすると なんだか 固まって 言葉が出なくなってしまう・・・という方が多いのではないでしょうか。

Mr. Garyも 「すみませんー」って 日本人の方に 日本語で声をかけたのに 「すみません」という言葉を理解していただけなかったかのような対応をされることすらあるのです。

Mr. Garyが 外国人であるということだけで 緊張して 言われていることが 頭の中で理解できなくなってしまったんだろうと思います。

わからなくもないですけどね。

でも そういう「外国人慣れ」 って そんなに大変なことじゃないです。

Mr. Garyと話してみてください。

「あ 意外と 外国人と話すのって 楽しいかも!緊張していたけど 大丈夫だった!」って 思うはずです。

私たちは 「外国人患者さんが 日本で 安心・安全に 医療ケアを受けられるように 外国人患者さん対応に困っている医療機関、医療関係者さんを一人でも減らそう!」とミッションを掲げています。

「外国人患者対応なんてしたくないけど。。。」という医療機関さん、医療関係者さんも たくさんいらっしゃると思います。

その気持ち よーくわかっています。
でも これから 避けられないとしたら・・・・???

できるだけ 楽しく そして 効率よく準備をしていただきたいと思うのです。

みなさんの状況にあわせて 最適なご準備の方法をご提案いたします。
ぜひ 気になる方は ご相談くださいね。
logo

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中