【医療英語】「スタッフ誰でも対応できそうです!」

都内のクリニックで看護師をされていらっしゃるTさんは 「英語は全然できないけれど 外国人患者さん対応をできるようにならなければいけaないと思っています」と決意をして レッスンに通ってきてくださっています。

Tさんが勤務されていらっしゃるクリニックは、英語ができる医師がいらっしゃり、診察や検査で外国人患者さん対応が可能なようです。

そういうクリニックさんがあると 外国人にとっては本当にありがたいですね。

doctor-3219312__340

先日のレッスンでは 検査に 外国人患者さんがご来院された時のご案内を 英語に直して 練習をしていただきました。
保険証をお預かりしたり 便や尿の検体をお預かりしたり お申込書にご記入していただいたり・・・ そういうご案内を Tさんのクリニックのご案内どおりに 英語で対応できるように準備をしました。

レッスンでは 日本人の患者さんにどのようにご案内をしているかを お伺いしながら それを英語に直した原稿をつくりあげます。
そして ワードでタイプして Tさんにメールで添付してお送りしています。

「これを そのまま印刷して ラミネートして指差ししながらご案内したり 掲示しておけば スタッフ誰でも対応できそうですね!」

と Tさんが おっしゃいました。

そのとおりなんです!

sky-2667455__340

Tさんのように 事前にちょっと準備をしていただければ Tさんだけでなく クリニックのスタッフさん全体のレベルが ぐんと上がります。

そして スタッフのみなさんが 外国人患者さん対応をしていって 「あ ちゃんと通じた!」という成功の実績を積み上げていくことで どんどん外国人患者さん対応に自信がついてくるのです。

それが 結構 大事です。

レッスンに来てくださっているTさんは Mr.Garyとの練習をしていらっしゃったので ある程度 自信をつけてくださってので 実際に 外国人患者さん対応をする場面になった時にも 対応ができたということでした。

クリニックスタッフのみなさんが 英語ぺらぺらである必要はありません。

もし特別な質問がある場合は 「please wait」と言って 英語がある程度できるスタッフに引き継いでもらうなどの対応をすればいいのです。

基本的なご案内が 最低限でも しっかりできれば それで 日常の業務は 十分回りますよね!

そこを目指していただきたいなと思います。

medical-563427__340

これから Tさんとは 外国人患者さん対応のための英語の原稿を作成していくとともに 必要なものに関して ホームページで 英語表記をしていく準備をしていくことにしました。

そうやって Tさんのクリニックさんは 着々と 国際化の波を見越して しっかり準備をしていき 外国人患者さんに有難がられて、喜んでもらえるクリニックとなっていくのだと思います。

 

私達は 外国人患者さんを受け入れてくださる医療機関、医療関係者さんたちのお手伝いをしています。

Mr. Garyのような日本語が得意でない外国人患者さんが、日本で安心・安全に 医療ケアを受けられるようにしたいからです。

医療関係者さんたちが 外国人患者さん対応をできるだけストレスなくできるようになってほしいと思うのです。

外国人患者さん対応ができるようになった医療関係者さんたちは 外国人慣れしますし ご自身の英会話力に自信がつくので 職場での外国人対応だけではなく たとえば 海外旅行に行って レストランで注文をしたり お店でお買い物をするときにも 英語を使って現地の人とコミュニケーションが取れるようになるのです!

Mr. Garyのような人を助けるだけではなく、自分の人生が豊かになると思ったら 外国人患者さん対応力をつけてみていただいてもいいのではないでしょうか。

ご興味がある方は ぜひ ご遠慮なくご連絡ください!

外国人患者さん対応準備を さくさく進めていくお手伝いをいたします。

logo

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中