【医療英語】trippingって 何?

先日、内科医の先生とのレッスンがありました。

その先生のレッスンでは、毎回 私たちが 事前に疾患を準備しておき、その疾患を持っている患者を想定して、Mr.Garyが問診を受けるスタイルです。

その中で、いろいろな症状を説明したり、遺伝的な話、病歴などについて説明をして、その情報から 診断結果を下していただきます。

もちろん ほとんどの場合 こちらが用意していた疾患を言ってくださいます。

先日の疾患は ALSでした。

ALSとは  Amyotrophic lateral sclerosis

という病名の頭文字をとったものです。

日本語では  筋萎縮性側索硬化症 ですね。

Mayo clinicのサイトによると ALSの症状は 以下のとおりです。

  • Difficulty walking or doing your normal daily activities
  • Tripping and falling
  • Weakness in your leg, feet or ankles
  • Hand weakness or clumsiness
  • Slurred speech or trouble swallowing
  • Muscle cramps and twitching in your arms, shoulders and tongue
  • Difficulty holding your head up or keeping good posture

この中で いくつかの症状について ご説明します。

Trippingって 何?

Tripとは 名詞で使われる場合 「旅、旅行」という意味ですね。

I take a trip to Tokyo. (東京に 旅行に行きます)

という感じですね。

でも 筋肉が縮小する病気で 旅行は関係ありませんね。

そして trippingということは ingがついているので これは 動詞として使われています。

tripの動詞の意味は なんでしょう?

Tripは LOSE BALANCEという意味になります。(こちらから

to lose your balance after knocking your foot against something when you are walking or running, or to cause someone to do this:

バランスを失う、ということですね。

たとえば 

He tripped and fell down.

(彼は バランスを失って 転んだ)

という使われ方をします。

ALSという体が動かなくなってしまう病気では 足や腰などが弱くなってしまい バランスを崩してしまうということが ひとつの症状だということですね。

「なんで tripって 旅行っていう意味なのに 動詞にすると バランスを崩すっていう意味なの???」という感じもしますが 医療現場では trippingという表現が出てくることがありますので 覚えておくといいかもしれませんね。

Good英会話
代表:佐藤愛
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり 日常英会話や医療英会話を プライベートレッスン形式でサポートしています。春休みのプチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中