【医療英語】「学生時代に英語を勉強しておいてよかった」とおっしゃる薬剤師のCさん

先日、薬剤師のCさんと じっくりお話をするチャンスがありました。

「外国人患者さんが医療現場で困っているときに 助けてあげられるようになりたい」

という思いで Cさんは ご自身で学習をしたり 勉強会に参加されたりしていらっしゃる方です。

そして 今回のお話の中で 

「私は、学生時代に英語を結構勉強していたので 社会人になってから使えましたし、さらに 勉強するのも なんとかなっています」

というお話を聞かせてくださいました。

学生時代に 英語を勉強しておくべき?

Cさんは 学生時代に 英語をある程度勉強していたおかげで 就職してから 役に立ってよかったと思っていらっしゃるようでした。

おそらく 大人になって 「勉強しておいてよかった」と思う方と 「もっと勉強しておけばよかった」と思う方がいらっしゃるのではないかなと思います。

社会人になると 仕事が中心の生活になり 残業や出張などで自分のために時間を使うことが難しくなってしまいます。

そういうことを考えると やはり 学生のうちに英語を勉強しておくのがいいというのは納得がいきますね。

実際に 医学生の方も レッスンに来てくださっていて 私たちは 若いうちの英会話力の習得をお勧めしています。

職場で実際に英語を使わなければいけない状況になってから 通ってきてくださる方もたくさんいらっしゃり それでもかまわないのですが 

これから 絶対に必要になるから 今のうちに!

というほうが いいと思うのです。

日本は これから 外国人が 絶対に増えていきます。

だから 医療現場でも 飲食業界でも どんな場面でも 絶対に 英語が必要になりますから。

まずは ご相談にいらしてみてください。

楽しみながら、実際に 使える英会話力をつけていただけるようにお手伝いしますから!

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。春休みのプチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中