【医療英語】英語ができる医師は 2割未満?

連日、医学生についてご紹介しています。

先日、都内の有名な大学の医学部に所属しているSさんとのレッスンがありました。

Sさんは、本当に頑張りやさんで 「英語ができるドクターになりたい」と考えて、レッスンに来てくださっています。

私たちは、子供たちが 日本の将来であり、とても重要な存在だと思っています。

そして同時に、医学生も、日本の医学現場の将来に重要な存在だと思っており、応援したいと思っています。

英会話ができる医学生はどれくらいいますか

お医者さんは、頭がよくないとなれない職業のひとつです。

頭がいいということは、英語くらいできそうな感じですよね。

Sさんは 英会話力をつけていらっしゃいますが、実際に どれくらいの医学生が 英語で話せるのか気になったので、聞いてみました。

Sさんの印象では、

1割くらいの人が留学経験者で それなりにできる人たちで
あとは、もう1割くらいが なんとかできる人たちかな・・

という感じなんだそうです。

ひょえ~~~~

医学生のたった2割なんだそうです・・・・

少なすぎるーーー

学校では、「医師も英語ができないといけない」という意識はあるそうで

医療英語の単語学習は 授業でやったそうでした。

でも 実際に 患者さんとの会話ができるような、実践的な英会話力をつけるカリキュラムは 大学の教育には含まれていなかったそうです。

ということは・・・ つまり・・・ 日本では

英会話ができる医師は まだまだ珍しい

ということになりますね。

今からの医学生のみなさんには、ぜひぜひ 今はまだ珍しい「英会話ができる医師」になってほしいと 私たちは強く思っています。

それが 必要だからです。

賢い医学生のみなさんなら できるはずです!

外国人患者さん対応ができるかっこいいお医者さんになってください。

日本でやっているすばらしい医療スキルを 世界に発信できるような国際的なお医者さんになってください。

logo-small

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。プチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中