85%の日常会話に必要なのはたった ****単語

「英単語が覚えられなくて~~~」という方

「単語力がないんですよね・・・」という方に 朗報です!

英会話力にたくさんの英単語は必要ない

ということを 今日は お伝えしたいと思います。

日本の中学校卒業までに学ぶ英単語は

単語数: 1500~1600語
慣用句または常用構文: 200~300

高校卒業までに学んでいる英単語は

単語数: 3000語
慣用句または常用構文: 400~500

なんだそうです。

どんなに「学校で真剣に英語の勉強しなかったなー」という方でも 1500~2000単語くらいは 知っているということになりそうですよね。

それでは

85%の実際の英語での会話で使われている単語数は どれくらいだと思いますか?

5000?

10000?

いいえ そんなにいらないんです!

たったの1000単語なんです!

1000単語です。

つまり 中学英語レベルの英単語量で 85%の日常会話はまかなわれているということなんです!!

びっくりですよね。

たったの1000単語で 日常会話の85%・・・

それだったら 私たちが 1000単語 知って、使えれば ほぼ 日常英会話は OKということですよね。

1000単語くらいなら なんとか学べそうじゃないですか?

しかも その1000単語には aとか theとかが含まれていますから すでにみなさんがご存知の単語がたくさんあるわけで

新たに学ばなくちゃいけない単語は そんなにたくさんないと思います。

英語が全然できない~~~と思っていらっしゃる方も あきらめないでください。

1000単語を 使えるようになれば いいだけなんですから!

医療英会話は またちょっと違う

この1000単語は あくまでも 「日常会話」なので 医療現場では それなりの専門用語が必要になります。

なので 医療関係者の皆様は 通常の英会話レッスンを受けるだけでは不十分なのですよね。

ほかの専門的な分野で 英語を使う方も 同様です。

専門用語は この1000単語に含まれていませんから それは 追加で学習する必要がありますね。

そういう理由から 私たちは 医療英会話プログラムも 別途でご用意しているのです。

日常英会話のスキルをアップしたい方、
1000単語をマスターしたい方、
医療英会話をしっかり使えるようになりたい方は

ぜひ ご相談ください。

お力になります。

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。プチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください

広告

85%の日常会話に必要なのはたった ****単語」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中