英会話上達にも 筋トレが必要?

英語を話すためには 筋トレが 必要だってご存知でしたか?

英語のために 筋トレ?と 思われるかと思いますが 実は 結構 大事なことなのです!

英語のために必要な筋肉

英会話のために必要な筋肉は 顔の「表情筋」なのです。

例えば R、TH、SH、V、B、F・・・・などは 英語で使われる発音ですが、日本語では使わない発音ですよね。

人間の体は 一つ一つの動きに対して 必要な筋肉があります。

英語の音を発生するために必要な筋肉は、日本語を話すときに使っている筋肉とは 違う

のです!!

英語を 英語らしく話すため、そして きれいな発音で英語を話すためには 顔の筋肉を鍛えてあげることが必要です。

どうやって 英語用の筋肉を鍛えるか?

小さな子供が 言語を覚えていくときには 音を聞き、話している人の口や表情を見ているものです。

どうやって 聴覚と視覚を使って 情報を取り入れているんですよね。

新しい言語を学ぶときには 同じようにすることが必要です。

英語の音を聞き、ネイティブや英語の上手な人の口の動きなどを観察して 真似をするようにしてみてください。

そうやって 英語らしい発音のために顔の筋肉を鍛えていきましょう。

顔が筋肉痛になってしまう人がいるくらい 英語で使われる顔の筋肉と 日本語で使う顔の筋肉が違うらしいのです!

筋肉は ゆっくり出来上がっていきますから じっくりじっくりトレーニングをすることが必要です。

でも表情筋のトレーニングは 顔のしみやたるみ予防にもなるといわれていますから 女性には うれしい効果です!

ちなみに ギャリーは とっても聞き取りやすい英語を話すアメリカ人です。

クセがなくて クリアな発音の人です。

ギャリーみたいな人と お話しをすると 発音が聞き取りやすくなるだろうなと思います。

ぜひ 顔の筋肉についても気にしながら 英会話の上達を目指してくださいね。

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。プチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中