英語ばかりの環境に行けば、英語が話せるようになるわけじゃない?

先日、面白い話を聞きました。

「よく 泳げるようになりたかったら 水に飛び込め!」

みたいに言われますよね。

実際にやってみれば できるようになる!という意味ですね。

それと 同じように

「英語をマスターしたかったら 英語ばかりの環境に飛び込め!」

みたいなことを言われます。

だから 

「とりあえず 留学しちゃえ!」

「まずは 海外に行っちゃおう」

みたいに 飛び出す方もいらっしゃいます。

わくわく どきどきで 楽しいですよね。

それも あり、だと思います。

でも 危険もあるし お金もかかることなので ちょっと冷静になってもいいかな、とも思います。

どういうことかというと・・・

実際には 10年以上も 日本にいて 全然日本語ができない外国人がいたり

何十年も アメリカに住む、全然英語ができない中国人が存在するんですよね。

環境は 完全に 日本語/英語なはずなのに どうして その言語を学ばないの?という感じですが

そういうこともありえるのです。

そして 数ヶ月 アメリカに留学して 英語オンリーの生活をしてみたけれど

「結局 そんなに 英会話ができるようになったわけではないかな。。。」

と 思って 日本に帰ってきた方もいらっしゃると思います。

A drowning person cannot learn to swim.

これ どういうことか わかりますか?

drowning (どらうにんぐ)

とは

おぼれている

という意味なのですが

「おぼれている人は 泳ぎを学べない」

という意味なのです。

確かに おぼれているという心理状態で 泳げるようになるとは思えませんね。

同じように 「とりあえず 海外に飛び出してみよう」と思って 行ってみても 

誰にも会わず どこに行ったらいいのかもわからず・・・

というふうになりかねません。

突然 水に飛び込んだら 水が冷たすぎて 心臓によくない~~~ということもありますよね。

なので 少しだけ下準備をして 

最低限 英語が聞き取れるようになって

最低限 言いたいことがいるほうが 

安心、安全に しかも 効率よく 英会話を上達させることができちゃいます。

(水泳だったら 少しストレッチをして 体を準備して

足から ちょっとずつ入り

最初は ビート板を持って練習したり・・・という感じですね)

思い切って 海外に行ってしまいたい方を 止めはしませんが それが 確実に成功につながるかどうか 一度 考えてみてくださいね。

おぼれている人は 泳ぎを覚えられないみたいなので!

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。プチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中