【医療英会話】drug storeって 調剤薬局?

先日、医療英会話のレッスンにいらっしゃったYさんとのレッスンで

薬局、調剤薬局

という話しが出てきました。

drug store ドラッグストア

って 日本語でも使われますよね。

お薬が売られているお店、って感じで 薬局っぽいですよね。

でも 

drug storeって 調剤薬局ですか?

というご質問でした。

drug storeは 一般的に 市販薬などが買える薬局さんで、日本で言うマツモト●ヨシさんとか サンド●ッグさんとか・・・そういうお店のことを指しますね。

処方箋を持っていって お薬をもらえるところではないですね。

じゃあ 調剤薬局は 英語でなんていうの?

調剤薬局は

pharmacy (ふぁーましー)

となります。

翻訳機で調べたら

dispensing pharmacy (でぃすぺんしんぐ ふぁーましー) 

と出てきたそうですが

ただの pharmacy で 十分です。

日本語では どちらも 「薬局じゃん!」と思われますが ちょっと役割が違うので

そこの違いを表現したいときには

drug store と pharmacy

と 使い分けていただくとよいと思います。

ちなみに アメリカのdrug storeは 通常 pharmacyとしても機能しており 市販のお薬も買えるし 処方箋のお薬も買えます。

なので アメリカでは どちらの単語を使っていただいても大丈夫かと思います。

日本では そうではないのですよね。

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、 お子さんから大人まで、 英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。
プチ留学プログラムなども充実しています。

体験レッスンを随時受け付けています。ぜひお気軽にご相談ください

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中