五感を使った受動態の学習

学校の英語の授業で寝てしまうんです~という頑張り屋さんのSくんが 最近 レッスン中 とても楽しそうにしていらっしゃいます。

英語のルール、基礎をしっかり学んで学校の試験にも備えたい!
でも 使える英会話力もつけたい!

というのが Sくんの希望です。

最近 Sくんとのレッスンの題材は 「受動態」(passive voice)です。

たとえば

Many people in my country play tennis.

を 受動態に変化させる・・・

受動態は 「○○される」とかという文章なので

テニスを 主語にして、

「テニスは 私の国で よくプレイされます」という文章に変えるとしたら?

ということですね。

答えは

Tennis is played a lot in my country.

などとなるでしょう。

受動態の基本的な文章の作り方は

主語 + Be動詞 + 過去分詞

でしたね。

なので 

Tennis is played a lot in my country.

となるわけですね。

「こういうの苦手~~」という方も 多いかもしれませんね。

私たちのSくんとのレッスンでは この受動態のルールを 覚えてもらうだけではありません。

Sくんに テスト勉強のためだけに 英語を勉強してもらいたくないからです。

そして 英語は こういうルールを覚えるだけで面白くないもの、と思ってもらいたくないからです。

特に 学生時代 勉強嫌いだったギャリーは こういうとき学習を楽しくするのが とっても得意です!

そして 「ルールを覚えるだけでは無駄」と言い切り 使えるようになってもらうようにお手伝いをします。

五感を活用した学習

ギャリーは 英語を コミュニケーションの道具として使えるようになってもらうために 五感を使った学習を提案しています。

例えば 今回 Sくんとの受動態の学習では ただただ 能動態の文章を 受動態に変化させられるようになるだけではないのです。

目で見て 口に出して読んでもらい 耳で聞き、それを使えるように練習する、という感じです。

こういう練習をすると 発音もきれいになりますし リスニング力もつきます。

何度も 音読をすると 口と頭のトレーニングになり 使えるようになるものなのです。

これは 野球やテニスなどの素振りのようなものですね。

そして 最後には 実際に使えるように ギャリーと会話をして 同じ文章を使って回答してもらうのです。

そこまで徹底して 「使えるようになってもらうこと」に 意識をおいています。

これは 特に 黙々勉強をするのが 好きじゃない方には 効果的な学習方法です!

Sくんのように 学校の英語の授業では 寝ちゃうんですよね~というお子さんにも お勧めです。

学校の勉強が楽しくないと感じていたギャリーだから できる学習方法のご提案なんですよね。

Good英会話

講師:ギャリー・Ai
住所 145-0062 東京都大田区北千束1-23-7
電話:03-6316-8917
メール:aitsun0701@hotmail.com
アクセス:大岡山駅から徒歩4分(大岡山駅は渋谷駅から電車で15分、自由が丘駅から2駅、目黒駅から5分)

Good英会話では アメリカ人英会話コーチと日本人の講師がペアとなり、英語を使って目的を達成したい方に、日常英会話や医療英会話を対面式マンツーマン・プライベートレッスン形式でサポートしています。プチ留学プログラムなども充実しています。体験レッスンを随時受け付けています。ご相談ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中